テーマ:

日曜日

コートの袖口が切れかかり妻に修理を依頼する。 3時間かけて終わった。 私の3時間を返してと。 庭のブドウとリンゴの剪定を行う。 ブドウは太い枝を残し思い切り切ることが大切。 リンゴは花芽になりそうなところは切らないことが大切。 高1の娘が物理のテストを翌日に控えている。 私はこの教科がまったくの苦手なのであるが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の現実

久しぶりの青空。 うれしい気分になった。 来年は2か所掛け持ちの畑を止め 一つに集約する予定。 今はやはり通い切れない現実。 狭くなるので,あれもこれもの欲張りが利かなくなる。 それでも、にんにく、下仁田ねぎ、アスパラ、聖護院だいこん、 とまと・・・・キリがない。。。 帰りに農協に立ち寄ったら シャイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7時半時11時までの仕事。 やること、順序を決めて進める。 足腰の運動、 紫外線も浴びられるし、 ボケ防止には最高でしょう。 強いて言えば、下を見てばかりなので たまには空を見ないと背中が丸くなるばかり。 アスパラの林を整理するのにことのほか時間がかかった。 4本程度残しあとは切ると説明書にあるが、 採り損ねたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間放っておくと大変なことになる。 雑草を抜き 採るものを採って、 熱中症になる前に帰ってくる。 昨年のおくら(五角丸おくら)の種を蒔いてようやくここまで。 2個採ってきた。 期限の切れた小豆は半分も芽が出なかったので、 これも昨年の小豆を追加で撒いてここまで育つ。 鞘も見えてきた。 キャベツも少しず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙あさがお

松戸発 宇宙あさがおが咲きました。 6粒蒔いて2つしか芽が出ないというアクシデント。 空気がない方が出るのかもしれません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫

ねぎ 手前から 九条:苗から小分けして増えたもの 石倉一本:昨年9月に蒔いたもの 下仁田:昨年3月に蒔いたもの じゃがいもは メークインとだんしゃく やはり ねぎは時間がかかるだけに採れるとうれしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャベツの収穫

どうだ! 初めてのキャベツ栽培と収穫。 やはり、途中でも農薬は必要かもしれない。 虫食われだけでなく実際いるのだけれどのけて食べられる。 生でかじると、後味がすこーしだけ辛い? 7月はまたキャベツ蒔きのシーズン。 またチャレンジします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

育成中

種から育ててようやくここまで。 先週周りに鶏ふんを入れている。 何となく色が薄いような。 キャベツもだんだん膨らんできている。 初めてだけに、興味深々。 ”れいか”という22粒で500円もするトマトの種を丁寧に育成中。 実も少し見えてきている。 先週鶏ふんを入れ、今週は少し牛ふん堆肥を入れた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボタン咲く

今年も9個花を咲かせました。 1個は肥料不足が原因と思われるイビツな形になっています。 雨降り前の一瞬の美の時間 明日は椅子に座って酒でも置いて じっくり鑑賞しようと思っていたのだが 今日で見納めになりそうだ。 肥料はたっぷりあげるけど 傘をさしてあげるような過保護な主人ではないのだ。 余…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富有柿 今年は35個くらいなっています。 13年目です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の収穫

デラウェアが少し色づき始めました。 玉ねぎをぶら下げるとネズミよけになると思ったら間違えで, ふくろ掛けした上に玉ねぎ”ネット”をかけるのが正解のようです。 貴重な数少ないつがるはやはり日に日に無くなってしまうので、 取ってしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑の日の午前中

驚き!! 大納言あずきの花 まさか黄色いとは・・・・ どんな実の形なのかすら知らぬのに育成中。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りんごとぶどう

庭のりんご。外に向かって堂々と成っています。 デラウェアはこれから色がつきますが、ねずみに食べられるのが常。 ブドウ農家に聞いた。 ふくろがけをして, 玉ねぎを2kmネットに入れてぶら下げてとアドバイスをいただきました。 自分も玉ねぎが好きではないが、 ねずみも同じだったとは。 私は丑年ですが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャーマン

10年ぶりに咲いた。 娘は出張中で一番花には間に合わないものの、 4つ蕾があるので十分観られる。 オーニソガラムも咲く。 鮮やかなオレンジ色。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャーマン

10年ぶりににょきにょきにょき。 咲いた花と一緒に子供を映した記憶がよみがえる。 当時と同じ色で咲いてくれるのだろうか。 わくわく。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボタン

赤のボタン。 花盛りの季節は花粉もすごい。 薬を飲んで眠たい気分。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りんご

雨にも負けず花が咲く。 去年よりもたくさん咲く。 鳥にもついばまれることなく。 わたしの朝の日課は受粉作業。 枝も高く柵に上がらねばならぬ。 どろぼうと思われないように済ませないといけない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒しのひととき~盆栽 三~

機会があって,土呂駅から歩いて盆栽美術館へ。 幼少のころから,祖父のあふれんばかりの鉢の数のさつきなどを見ていたせいか, 見慣れているものだ。 水遣り,管理の大変さ,なぜに窮屈なところにわざわざ閉じ込めてしまうのか, いじめのような感じも受けて,ここのところ,興味から遠ざかっていたことは否めない。 祖父も亡くなる前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒しのひととき~盆栽 二~

盆栽というのは,飾ってある樹をちょっと見た程度程度では本当の良さがわかりません。 樹の前に座って長い時間向き合って初めてわかるもの。1時間で飽きるような盆栽は大したことがないのです。 そういう盆栽を作るには,足し算よりも引き算が肝心。 足し算で作り上げた盆栽は案外飽きられます。 もう一ランク上をめざすなら一旦足し算で作ったも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒しのひととき~盆栽 一~

盆栽は,10年手元に持つと,真に自分の「作品」となります。 10年といわないまでも,最低での5年は手元に持って自分の「作品」として愛情をかけて欲しい。 日本盆栽作家協会会報第21号平成25年10月1日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑で収穫。 そのほかにみそ汁にじゃがいもと大根を入れた。 変わった大根ができました。 庭のスチューベン少し早いけれど採りました。 ねずみには負けられない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニバラ

玄関先に置いているミニバラ。 肥料と水は欠かさないようにしています。 毎年咲いてくれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はっさく

八朔の花。 初めてかぎました。 いいにおいがします。 ホームセンターで売れ残り半額セールで2年前に手に入れたもの。450円。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花で

一番きれいな季節が終わりかけています。 これからは蚊の季節になります。 日陰ですが良く咲いてくれました。 下の子(小2)作
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はたけ

近所に畑を借りて土いじりをする。 ジャガイモは芽が出てきました。 枝豆を撒いたところにはシートで覆って 鳥害を防ぐ工夫をしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボタンの花が咲かない

ここ2年,ピンクのボタンが咲きません。 日当たりが悪くなったから? だけではなさそう。 昨年は1個も咲かなかったので, その前の年に咲かせすぎて木が弱ったのだろうと思いきや, 今年も1個,それも変な形の花になっていました。 病気か? 咲かぬなら切ってしまえ見たいな気持ちも芽生えてきたので, 早速原因を調べるに, …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more