マスクの再利用方法・消毒方法

いよいよマスクの再生利用を開始。
次亜塩素酸の液(ハイターなど)の120倍希釈液(0.05%)1Lの水に8mlの割合で10分浸漬。ふきん、飲食器具の消毒は300倍(1Lに3.3ml)なのでそれくらい薄くても良い。
その後、水に漬けるか流した後でしぼる。
あまりぐしゃぐしゃすると
毛羽だってしまうので優しく。そして乾燥させる。
さらに気になるようであれば貴重ではあるがアルコールを噴霧すればよい。

"マスクの再利用方法・消毒方法" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント