学会参加ただしオンライン

今日は病薬関東ブロック大会のオンライン参加をしている。オンラインで参加費が同じでは高いだ、画面ではやる気が出ないだ何だ文句は言ってみたものの、始めて見ると欲張りな私にとっては、いろいろ好きなものを聴けるのは却って有難い。移動も席取りの心配ない。小旅行気分とランチョンの弁当と現地のお土産が手に入らないのが残念かな。あと、現地でたまに見かける知っている人にすれ違うこともないことか。立ち話に発展することもあれば挨拶で終わりの人もいる。4000人いれば滅多に知っている人とすれ違うこともないが。
一方開催者は大変だと思う。プロがやっているから対価を払えば責任を持ってやってくれることではあろう。今はまだ競合も少ないだろうから高いであろうがそのうち格安オンライン研修サポートもでてくるだろう。
キーワードは多様化のような気がする。
薬物療法も多様化、環境も多様化、患者も多様化
その多様化に対応できることが重要だ。
サンドイッチマンに似ていると思う会長の話は至極全般的な内容でも患者のニーズに応える君の視界は良好か?とトップの投げかけと今後の方針を聞くだけでも不思議と気持ちは落ち着くのだ。

集まれミツバチさんブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント