決まった仕事と疲労と考察

ルーチンワーク、決まった仕事をこなすこと10数年。

しかも曜日によっておおよそ決まっている。

良く飽きもせず続けてきたなと思う。

若いころは褒美がなくても貪欲にこなしたが
この頃は効率ばかり考え、ほかの人でもできることはお願いし、
メリットがないことには目を向けないようになっている。

ましてや、マスクで顔半分見えず会話も少ない中で
決めることもメール上で事務的になりがちだ。

退職を決意したという年齢も近い人と話すと
もうそんな年になったのかと実感する。
ふと考える時期になったのだろう。

家族の状況によりそうせざるを得ないことや
体力的、精神的に厳しくなっていること
他の環境でチャレンジしたいことなど
マイナスやプラスがあいまった考えのある中で
人それぞれであろう。

どうしたら、今後も変わらないであろう仕事を
快活に続けられるか。
今さらになって深く考えるようになった。

私が職場に来たとき上司は48歳
宝くじが当たったらすぐやめると放言し
私をえらく失望させた。
今の私はそれを完全に否定できるのか?

何でもやりたい若い24年下の私と
その上司の余計なことをしたくない上司の組み合わせは
それはそれは大変だったが
今思えば年齢的な差が生んだとも言えなくもない。
いろいろなところに顔を出し、つながりを求め、試し経験した結果、
仕事の幅も量も種類も増えた結果
今の疲弊を生んだとも言える。

一度引き受けたものを
お返しする、放棄する、辞める、断る
ということはなかなか申し訳なくしにくくなる。

今のように
余計な会話もしない、接しないが普通になっているように
最低限の関りで周りが円滑に動かせるなら
こんなに効率はないと考えるようにするのが適切なのだと思う。

生産性が低いと言われれるが
包装、丁寧、おもてなし、親切さも半分くらい
過剰だったのだと言える。

時代の考えかたに適応することが求められる。








集まれミツバチさんブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年04月23日 13:13
患者の私たちには非日常なので、「御変わりはないですか?」の一言に救われてます。
オアシスこまつ~Oasis Komatsu
2021年04月30日 12:24
ありがとうございます。
そんな一言にこちらも救われます。

>一般人さん
>
>患者の私たちには非日常なので、「御変わりはないですか?」の一言に救われてます。
>