花見の後の大仕事

学費納入はこの時期と決まっている。
私立大学2人ともう1人は親からの圧力と空気を読んでか公立高校に進んでくれ、
何とか経済危機は回避できたものの将来を不安について過去に考えていたことが現実のものになった。

明るい家族計画ではないが予定通りにはいかない。
子供がいても家のローンを抱えていても経済的不安なく暮らせる社会にはならないものか。
華美贅沢もできないが明日の食事がままらないほどに飢えることもないこのスレスレ感、
何年味わっているのだろう、あと何年続くのだろうと思いつつも、
サラリーマンで不安定ではない職場であるからこれで済んでいるが、
そうでなかったらマジで大変だと思う。

ぼやく酒の席も用意されていないので画面に向かってぼやいてみた。

集まれミツバチさんブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年04月15日 13:26
私立大学2人は大変。国立大に行けなかったご子息を育てた自分を嘆くしか。
自宅で安く飲むしかないです。