生活で思うこと

スウェーデン 死亡率はイタリアやイギリスと同じくらいであるがでテグネール氏いわく、自発的なルールを前提にしつつ 国民を信頼し個人に責任を与えるのが公衆衛生のあり方だとしている。 若者は社会を通常通り動かすためにできることをやるべきだと付け加える。 ◎自発的ルールとは ・他人と社会的距離をとる ・可能であれば在宅勤務 ・…
コメント:2

続きを読むread more

近ごろ

生きるため不要不急の営業活動自粛は気晴らしの場を奪っている。 生きているだけの活動では気分はどんどんすり減っていく。 新聞に臨床心理士の書いた記事があり納得する。 何もやる気が起きないのは至極当然のこと。 そんな時はじたばたしない。 期限を設定し何かに取り組む、準備するのも一つの手である。 とも。 さて、やっぱ…
コメント:0

続きを読むread more