オリンピック

昨日ブラジルに渡って柔道を教える日本人とブラジルの選手の話を見た。

これを見れば
この大会に向けてどれだけ本人とそのチームとしてサポートする人々が
この日のために照準を合わせどれだけ必死に準備を進めてきてたのかが分かる。

商業的、感染予防的には簡単に延期と言えるのであるが
純粋に選手が主役でスポーツで競い合い優勝を目指すというものであれば
選手自身が感染に恐れをなし欠席する事態にならない限り
決められた期日に行うのが正しいし、選手たちの意思を確認していく必要がある。

日本に世界中から観戦客がやってくることは脅威になることは間違いない。
選手も感染して来日できない、当日競技できないことがあってもいけない。

後日でも開催可能な集会の延期、
多くの人が集まっても手洗い場設置など感染しにくい環境、
調子が悪い人はしっかり休ませる体制、
もし感染を疑われるときは拡大しないよう速やかに医療が対応できるようにする。
これを4月終わりまで世界中で徹底する。

中止や延期を決めるにはまだ早い。

7月開催を最後まであきらめないことが大切だ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント