働き方改革は・・・

早めに仕事を終えられるようになる、させられる。
休みも必ず取らなくてはいけない。

さて、時間をどう使うかが課題。

家庭、ジム、習い事、ちょい飲み、ゲーム、映画、スポーツ観戦、はたまた副業・・・。

ゆとり社会教育のような気もする。
会社以外の人生の社会勉強をしなさいと言われているようだ。

と言っても、勉強にはそれなりに資金が必要だ。
働き方改革は会社の残業代を減らす目的も多分にあるので
お小遣いを減らされた社会人にもっと
外で遊べと言われているようなもので結構厳しいものだ。

そう考えると、
安く遊び、学べ、30分程度自分の時間が持て、
癒しを与えられるような空間を提供するような
分野が流行るであろう。

そのうちやっぱり
ゆとり社会人になって働くより自分の自由の権利を大切にした
社会人が増えるような気がする。

結局元に戻って
しっかり残業すべきはしっかりして中途半端にせず働いていきなさい。
となるような気がする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック