肩の痛みの継続

この半年間、

左肩の痛みが継続、

可動域が狭く

真横につり革があったとして

ななめ45度に腕を伸ばそうものなら

痛いもの。ななめでなくとも懸垂で体重をかけようものなら

悲鳴が挙がる。

これは筋肉量の喪失でなく、加齢の問題と言われています。

また、今後治ったと思ったら逆が痛くなるのだそうです。

腕立てもこの数年やっておらずもはや

1回もできなさそうなので加齢では無く

筋肉が原因とこだわりを捨てられずにいる。


あきらめが悪いのも加齢の問題か。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック