癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 花見

<<   作成日時 : 2019/01/11 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

花は花でも部屋の中で咲くデンドロニウムの鉢物の花見

中1の娘にこの鉢を手にした時からの経緯を紐解き、鑑賞どころを説明する。
力説が怖いと言われる。

根と緑の葉から何でこんなにきれいな花が咲くのか。
ピンクがどこに記憶されて出てくるのか。

不思議で仕方ない。

そして
花の茎にポツポツと小さな透明の粒が見える。
これは蜜で虫をおびき寄せるのだ
と言えば毒はないのかと聞かれる。

私に毒は無いわと花が言っている。
と言って爪楊枝で拭ってみる。
その間娘は興味深々に見ている。
そして、
私の毒見を経てから本人に味わってもらう。

確かにかなり甘い。

まったくの不思議だらけである。

私も何かすぐ育つものを種から育てたいと言うのであった。
結果をすぐに急がないことが肝要であると言い聞かせるのである。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 花見 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる