れんこんの泥沼

蒸留水で蓮の花を咲かせようという人はいない。

汚れた泥の中から美しい花を咲かせるのである。

人間の生活も蓮の泥沼のようなものである。


外山滋比古H29.1.3産経新聞一部改編


環境は汚くて当然と考えれば少しは気も楽になる。
マニュアル化、効率化、AI化しつつも
蓮の花を多くのお金ととらえるならば
きれいな花すら咲かない気がする。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック