多職種連携研修

模擬患者さんの退院時に行う今後の治療、療養について
多職種で話し合いをする機会を得た。

ついつい、薬から、栄養のカロリーから考えがちであるが、
患者の生活状況、家族、何より本人がどうしたいのかを聞き出し
それを手助け、支援するという考え方を学べた。
ケアマネの現場力には驚くばかり。
もう少し突っ込んで勉強したいところだ。
何より、薬剤師も求められていることも実感できた。
医療材料なども含めた24時間対応、全高齢者向け薬相談なども今後の課題、期待として真っ先に上がっていたが、求められている以上は取り掛かからないといけない。

集まれミツバチさんブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック