小泉信三:福沢諭吉、岩波新書

人間の進歩は精神の中、徳と智とそのいずれかに因るかといえば、徳は静止して動かぬものであるから、ひとり智の変化と進歩医に因るので、全体として見た人類総体の行動は、人類の有する知識の総体によって左右される。個人の努力は、歴史の経過全体の上より見れば、言うに足らぬものであって,衣人も畢竟の産物に過ぎぬ。文明の進歩は、疑い究めんと欲する心に正比例し、「軽信」すなわち既成の信仰と慣行とを吟味することなく維持せんとする「保護精神」(protective spirit)に反比例する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック