自己診断

サノフィアベンティスの会員ページより。

『皆さんの職場では普段、どのような言葉が交わされていますか? 
「あなた覚えが悪いわね」等といったネガティブな言葉でしょうか。
それとも、「仕事が早くなったね」等といったポジティブな言葉でしょうか。

言葉は“クッションボール”だと言われています。
鋭角に投げられたボール、言い換えれば言葉、は相手に鋭角に届く。
鈍角に投げられた言葉は相手に鈍角に届く。
こうした言葉の受け渡しの延長にお客さまがいらっしゃいます。
結果として、ネガティブな言葉は空気を重たくしますし、社員のやる気をそいでしまいます。
一方で、ポジティブな言葉は社員相互の関係性の質を高め、思考、行動に変化をもたらし、
結果として職場全体をイキイキとした状態に導きます。

ある社員の仕事が「8時間以内にバケツいっぱいに水を注ぐこと」だったとします。
4時間が経ち、あなたは進捗を確認するためにその社員に声をかけました。
当然、半分は終わっていると期待して。でもその時、30%しか注いでいなかったらどうでしょう? 
「まだ30%しか進んでいないの?」とつい言ってしまうかもしれませんね。
でも、それでは社員はやる気を失ってしまいます。「注ぎ方がいいね」等と声をかけたうえで、「もっとこうしたら早くなるんじゃない?」と提案してみるのです。

相手をほめる、認める、と意識を変えれば、誰でも関係性の質を高めるポジティブな言葉を交わせるようになります。忘れてはならないのは、目的の達成のために、関わる相手の心理状態を考えるということ。

あなたが日々実践しているコミュニケーションは、職場をイキイキさせるうえでどのくらい貢献しているでしょう?』

チェック方式に従って診断したところ,自分・・・・

☆やる気とパワーあふれるイキイキ職場貢献人材

社員の関係性を良くするコミュニケーションを実践できている。職場に欠かせない人材。

☆今後の展開へのアドバイス

”いきいきコミュニケーション実践方法”などと称して、あなたが実践していることを見える化し,
他の人も巻き込んでいきましょう。

ホントか??と思いつつ,そう思い込むことにしよう。

なお,
質問の中で,
無理な要求をされた場合、すぐに「できない」と決めつけず、「どうすればできるか」を思考しているほうだ。
これには少し迷いもあったので,後者のほうを素直に選択できるできるよう心がけたい。

自分は良いけど,職場、周りにネガティブな人がいると大変。
古くなるほどもはや変われないものだ。
思い切りネガティブな人に対して思い切りポジティブにして,
やじろべえがどちらかに傾かなくなるようにすれば,
トータルでバランスが良くなるのだとも言える。

集まれミツバチさんブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック