「今日の治療薬」が誤記で書籍回収・交換

南江堂は4月3日、同社が発行する「今日の治療薬2013」に重大な誤記載があったと発表した。同社は書籍の回収・交換を行う予定で、交換手続きなどの詳細は4月11日を目途に自社ウェブサイトで周知する予定。

誤記載の内容は、シクロホスファミド水和物(商品名エンドキサン)における治療抵抗性のリウマチ性疾患に対するパルス療法の用量について(同書177ページ)。1日1回500mg~1000mg/m2の同薬の投与方法が、正しくは「静注 投与間隔は4週間」であるところ、「静注を4週間」と記載されている。同薬製造販売元の塩野義製薬の指摘により、誤りが判明

日経DIより。

昔,研修生のとき,先輩に用量を聞かれ,
今日の治療薬を使ってで答えようとすると,
添付文書を見なさいと注意されたことを思い出す。

手っ取り早くて重宝しているのですが,
稀にこういうこともあるのだと。

集まれミツバチさんブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック