有機化学の勉強会

大学時代にいや高校から好きでなかったのもに化学がある。
20年ぶり・・・・
有機化学の基礎らしき講義があるというので理科大まで
行ってみた。

ルイス酸塩基,ブレンステッド,オルトメタパラ,
δ+,共役・・・・

高校時代にもやったのだろうが,
さっぱりかもしれない。

この内容を実務に活かす方法を考えるにはチョイと難しい。

分からないままに大人になると,こんなことになるのだ。
若かりし頃は,しっかり分かるまで頑張るべし。
いまさら言っても遅いかもしれないがそう思う。

新しい薬が出ました!
商品名,一般名,効能効果,適応症,薬価・・・

似た薬がたくさん出る世の中。
覚えられなくなる毎日。

今日の講義から学んだとすればしっかり構造式も見る。
類似薬とどこがどう違うのか。
どこが改善されたのか。

それが分かるのは薬剤師しかいない。

先生の最後の言葉が印象的だった。
薬剤師は化学者、薬の専門家という時代は終わり,
薬の責任者だ。と。

酸塩基はさっぱりだけどこれは
これは肝に銘じたい。


集まれミツバチさんブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック