まじめの罠 No.2 勝間和代

いよいよ佳境になってきました。
作文で言えばもっとも作者が述べたいことです。
それも暗に意味することなく,
渾身の力をこめて書きますとあえて宣言しています。
それならばこちらも渾身の力で読みましょうということになります。

いわゆる,それまではまじめ人間への警笛が面々とつづられていたわけですが,
そこからは,どうすればそれを脱却できるのか,もしくはどういう気持ちを持てば良いのかということが
書かれていくわけです。
ダメだしをされ続けて,じゃ~どうすればいいんだよ!
と声を出したくなるそのちょうど良いタイミングで
じゃ~こうしてみたら???

優れた上司とも言えるタイミングもわきまえている感じも受けました。

その中で”システム外の行動を増やす”ということに興味を覚えました。
つまりは職場,職業とは一切関係ない人とのつながりということです。

実体験で言えば,
最近,皇居の定期ランに参加してみたのですが,
そこではメンバーの走りについての話題,経験,熱い気持ちを披露するのであって,
何の仕事をしている人かまったく分かりません。
特に聞くこともないのです。

それくらいの関係で飲むから面白いんだと思います。

すでに子供が3人いることだけは言ってしまいましたが,
参加回数が増えるにつけ,
薬剤師だということが分かり,
そのうち,膝が痛くてコンドロイチン,グルコサミンを飲んでいるけど,どうなの?とか
ランニング前と後の栄養分の摂り方,おすすめ商品などについても聞かれるのかな~と。

そうなると面倒くさいというか,知らないでは情けないし,ネットで調べて御覧なさいとも言えないし,
下調べしないと薬剤師って何も知らないと思われるのやだという心理的なものが
出てくるわけです。

仕事,職業はどこへ行ったって断ち切れないものですが,
その分,病院にいる医療職員以外の方々から,面白い話を聞くこともできる環境なわけなので,
ギブアンドテイクになるのだろうと思います。

スポーツファーマシストの資格も取ったまま何も活かせていないので,
質問を受ける前,受身で待つ姿勢でなくて,
逆に走ることを通じて自ら何らかの情報発信ができても良いのかもしれませんね。

集まれミツバチさんブログパーツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック