癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 多職種連携研修

<<   作成日時 : 2016/08/21 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

模擬患者さんの退院時に行う今後の治療、療養について
多職種で話し合いをする機会を得た。

ついつい、薬から、栄養のカロリーから考えがちであるが、
患者の生活状況、家族、何より本人がどうしたいのかを聞き出し
それを手助け、支援するという考え方を学べた。
ケアマネの現場力には驚くばかり。
もう少し突っ込んで勉強したいところだ。
何より、薬剤師も求められていることも実感できた。
医療材料なども含めた24時間対応、全高齢者向け薬相談なども今後の課題、期待として真っ先に上がっていたが、求められている以上は取り掛かからないといけない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 多職種連携研修 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる