癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 人物、人間というもの。

<<   作成日時 : 2016/06/22 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

社内新聞で人物紹介の記事がある。
こんな人なんだ〜。こんなことをしている人なんだ〜。
という意外性を見つけることができる。

しかし、それは普通に仕事をしている人、すれ違うだけの人など良く分からない人物
に対する気持ちが背景にあってこそのものである。

仕事もしないで、周りを不愉快にさせることで有名な人が、
こんな趣味、こんな活動、なんて並べて書いてあると、
思い切り引いてしまう。自分の仕事のことは一切記載がない。
代わりに書かせていただくならば、
定年までカウントダウンとなりましたが、今まで、
色々な部署で様々なことを経験する中で、
時に反省することも幾度となくありましたが色々な方の支援を受けながら
自分なりにここまでやってきました。
くらい言ったって罰は当たらないだろう。

仕事って大事なんだなとつくづく思う。


就職のとき履歴書に思い切り趣味欄を埋めてしまった。
面接で趣味たくさんあって良いけど、仕事もしてもらわないと
困るけど大丈夫?
と聞かれたことを思い出す。

ここのところ、仕事も少し折衝関係も多くて
疲れ気味で、うまく思い通りにいかないことも多い感じもするにつけ
また基本に戻って挨拶からしっかりやり直しだ!

それにしても何ていう巡り合わせだろうか。
朝から先の記事を読み、ふざけるなあの野郎とか、
悶々として一日を終え、さて気分を切り替えて
ボーリング大会で発散だ!
と、意気込んでいったら、

ヤツとボーリングで同じレーンで投げることになるとは。
しかも顔を合わせるなり、新聞読んだ?と。

読んでません!と即答。

でも仕事のことまったく書いてないじゃないですか!
とも言えないし、
良いですね〜、いろいろ趣味がおありで。
何て言ったら、延々と話を聞かされるかもしれない。

やつのワールドに引き込まれた一日だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 人物、人間というもの。 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる