癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬剤師の心に届け

<<   作成日時 : 2015/04/01 18:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラマになるにはドラマチックな場面があること。
そして、ドラマチックのもとになるのは、
主人公の決断があることが必要。

薬剤師は日常業務の中で決断しているか?

やはり薬剤師は医師がそうであるように、
大学時代に学んだ知識をもとに自分の専門性を構築し、
他の職種が下すことのできない決断を次々にしていかなくては
ならないのではなかと。

現在の薬剤師は、薬剤師でしか理解、予測できない事項が
たくさんあるにもかかわらず、処方せんや処方オーダーを応需し、
それらに準じて薬剤を準備、調製し患者さんに渡すというところで終わってしまっています。

薬をそろえるランナーの給水所ような仕事から
患者さんに寄り添うコーチの仕事へイメージを塗り替える
ような気持ちで行きましょう。

調剤と情報2014.05 狭間研至 一部編集

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 薬剤師の心に届け 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる