癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史本

<<   作成日時 : 2014/08/29 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中公文庫
松永弾正

長年(10年以上)寝かせていた本を読み始める。
戦国ゲームでの紹介では茶碗(平蜘蛛の茶碗だったか)を抱いて爆死したという。
まだ読み始めたばかり。
三好長慶との出会いのところだ。
いずれは主人を殺してしまうのであろうか。。

信長、秀吉、家康を好まず、こういう人に興味を持つ。

人間一度は身の回りを整え、さばさばした気になりたいもんどすな。

人への憐れみは、わが身が人並みになってから言え。
人の親切を受けるなら、わが身が人並みになってからにせよ。

人間、それぞれ、置かれた立場で、かたちも変われば言葉も変わる。
坊主は坊主、盗賊は盗賊、武家は武家というふうに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 歴史本 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる