癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒に弱くなる〜計算〜

<<   作成日時 : 2013/12/12 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分の許容量が明らかに落ちてきている。

年齢のせいか?

http://hangover.hajime123.net/06.html

ビールジョッキ4杯で次の日は早退という事態になっている。
1400ml相当でアルコール濃度は0.11%で軽度酩酊。明日のことを考えるにこれくらいにしたほうが。
というところ。

アルコールは胃に到達し20%が吸収。
小腸上部で80%が吸収され,こちらのほうが吸収が速い。
胃に何か入っていればそれだけゆっくりアルコールが回ることになる。

1〜2時間ですべて吸収され,
門脈から肝臓で分解される。
アルコール脱炭酸酵素(ADH)でアセトアルデヒドになる。
それから2型アルデヒド脱炭酸酵素ALDH2で酢酸になる。
その後,筋肉、心臓でさらに分解され水と炭酸ガスになる。

その消失速度は,小児,高齢者で遅くなる。

1時間当たりのアルコール分解量は男性で9g,女性で6.5g。

【昨日の摂取量】
ビール(5%)300ml⇒15g
ワイン14%300ml⇒42g
計57g

57÷9=約6.5時間

【要早退ビール摂取量】
ビール1400ml⇒70g

70÷9=約8時間

0時半に帰宅して寝るとして,
朝の通勤時間にはまだアルコールが抜け切れていないことになる。


アルコールを少しでも速く消失させたい。
と思うならば,まずは脱水対策。
寝る前に500mlの水を飲む。
翌日は血糖値が下がっている。
飴,チョコなどをこまめに摂取して維持する。

それよりも,その、特にアルデヒド分解酵素の働きを良くできないのか?
という疑問に答えてくれそうなのがこれ。

http://www.kagome.co.jp/company/news/2012/05/001371.html

トマト。酵素活性を高めてくれるようだ。

昨日の料理にはフランスパンの上にどっさり生トマトが乗っかっていた。
少しは効いたのかもしれない。

今度からトマトジュースを飲んで行こう。
それから帰り道でも飲んでみよう。
きっと見違えるようになるかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 酒に弱くなる〜計算〜 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる