癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 癒しのひととき〜曽野綾子〜

<<   作成日時 : 2013/10/21 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月20日産経新聞

半沢直樹にもまだ甘い点はある。

現実の世界で正義を通せば普通は失職するのである。
その時,人はどうして生きるか、ということをサラリーマンは絶えず考え,
腰を決めて抵抗するということだ。

小説家,役人,サラリーマン,だれでもクビになったら,
生きていく道は一つある。それは畑を耕して食うことだ。
自分で最低限の食料を作るのだ。

この覚悟があれば,多分飢え死にはしない。
幸い今は,見捨てられた農地がたくさんある。

その部分の覚悟のない半沢直樹は所詮「銀座・丸の内」人種に終わるだろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 癒しのひととき〜曽野綾子〜 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる