癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 癒しのひととき〜実体験を通して〜

<<   作成日時 : 2013/09/25 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

注射でも検査でも手術でも,
第三者的に話を聞く限り,恐ろしい。

明らかに注射をしなくてはいけないとき,
検査をしなくてはいけないとき,
手術をしなくてはいけないときは,
結構覚悟が出来ている。
早く良くしてくれとか,原因を調べてくれとか,
何とかしてくれという気持ちが勝るからだ。

もっと最悪な状況になりたくない,元気でいたい,なりたいと思うからだろう。

異常〜な〜し。異常あ〜り。

どう転ぶか分かりませんが,そのときはそれから考えるものだろう。

残念な結果です。
余命が・・・なんてことになったときは,
いかに対応するか。。

覚悟できるか。

日常生きていて,いつでも覚悟できるようにしておくというのは,
そうそうできるものではありません。

そうなってから初めて覚悟できるものだろうと思います。

注射する覚悟,検査する覚悟,手術する覚悟,死の覚悟。


私は明日胃カメラをする覚悟が出来ています。

とはいっても緊張します。

夏から気になる胃のもたれ。
ストレスの胃炎?飲みすぎの胃炎?
逆流性食道炎?はたまたその他の病気?

こんなときの実際の自分の胃を画面上で見たくて。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 癒しのひととき〜実体験を通して〜 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる