癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆりかもめ

<<   作成日時 : 2013/07/29 13:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

国際展示場正門駅のかもめさん

先頭の椅子を占拠し,
よその子が吟じる歌や兄弟げんかを目の当たりにしながら
新橋まで眺めを堪能。

無人運転!実は知らなかった。

画像


なぜ無人で運転できるのか?止まれるのか?
ドアを人を挟むことなく閉められるのか?
なぜ人件費が無いのに交通費は高いのか?
なぜ,運転手がいないのに人は信頼してロボット電車に乗れるのか?
なぜ,無人運転をさせようと試みたのか?
なぜ,許可が出たのか?

ありえないと思われることをしてしまったことにすごさを感じます。

http://www.yurikamome.co.jp/contents/hp0086/index.php?No=68&CNo=86

無人でこれだけの運転ができるなら,他の電車でもできることになるだろうか。
鼻にかかった声の車掌,急ブレーキをかける運転手もいらなくなる日が来るのだろうか。

ただロボットによる運転は,このアクセルとブレーキをふむタイミングが人間とずれていてまた,
小刻みに使っている気がして,前に座って見ていたせいもあってか,なおさらに少し酔ってしまいました。


自分の職業もそうかもしれない。

処方せん受付機に処方せんを入れる。
調剤ミスしないロボット,
お薬がすべて用意できません。後日でよろしければ○ボタンを押してください。
このお薬はどこそこの処方マシーンが用意できます。
タッチパネルで問診し,画面で説明を聞き,納得ボタンを押せば,
薬窓口から薬が出てくる。

薬剤師も必要なくなる日が来るかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • ゆりかもめ 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる