癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 人の成長

<<   作成日時 : 2013/05/31 12:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「人間が成長するのって,やっぱり仕事だと思うんです。

仕事とは,イヤなことも我慢して,他人と折り合いをつけながら自己主張していくことでもある。

ずっとその試練に立ち向かい続ける人は,人間としての強さも確実に!身につけて行きます。

家庭生活や子育てで人間が成長するということ,それ自体は否定しません。

しかし,それは仕事での成長の比ではない。

子供を生んだ人が「子育てで成長しました」というのは自画自賛だと思いますし,私は信用していません。

仕事でイヤなことにも堪えて行く胆力を鍛えていれば,子供が泣いたくらいでうろたえない人間力は自然に身についているのです。」

林真理子 野心のすすめ 


もうすぐ40になる自分、この15年は家族により成長させてもらったと思っていたので,
自画自賛していることになるのかもしれない。

仕事では成長鈍いなとも言える。
途中で少し発破をかけてみたののの,爆破してしまったら,
すっきりしてしまったようで,何ら新たな試みに取り組んでもいないようにも見える。

子供ができるようなマナーを,大人ができていないことを見ると恥ずかしくなる。
自分ができないことを子供ができるようになることに,少し抵抗を感じて,大人の意地,そうさせまいと,
健康を維持しようとしたり,あわてて勉強したりすることもある。
昔はそれなりに勉強はしてきたつもりなので,そんなとき少しは役立って欲しいとつくづく思う。

家庭でも我慢して堪えていくことも多分にある。あった。
独身は毎日のようにうまい店で食い,飲み,おしゃれも楽しみ,豪華なデジタル機器も揃っているようだ。
それに引き換え,住宅ローン,車のローン,家庭持ちの男の生活は惨めなものだ。
林氏が言っているまさに”全身ユニクロ生活”。やだな〜。
濃い目のチェック柄,無難なデザイン,丈夫で長持ちなんて言いつつワンシーズンでだめになる。
というか大切にしない。
飲みに行くのも,言い訳を探し,ぎりぎりまで言えず飲む前から胃が痛くなったり,
ゴルフなんてぜい沢なことはしづらい。

30歳くらいのときか。帰りの電車で,独身同僚たちに出くわした。
これから都内で飲んで帰る面持ちで,すでに盛り上がっている。
そのうち1人がわたしも一緒に飲むのかと思っていたらしく,
声をかけてくるのだが,その横にいた幹事の男は,片目をつぶって顔を小さく横に振っている。

羨ましいというか,惨めさを感じたまさに瞬間だ。
家庭持ちは仕方ない・・・と思いつつも,これではいけない。
マジメに自分のことも考えたほうが良い。

仕事と家庭の直行直帰ばかりでは家庭のためになるかも知れないが
自分には良くないと思い直し,少しづつ見直しをしてきた。
その甲斐もあって,仕事以外の付き合いもできたし,自分から声をかけられるようになったし,
ときに思い切り飲む機会もできた。

後は仕事だな。
内容,やりがい,目標を持って,きびきびと楽しく仕事できればと。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 人の成長 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる