癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 『野心のすすめ』

<<   作成日時 : 2013/05/30 12:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

林真理子氏の『野心のすすめ』を探していて,
書店でようやく見つけた。
1ヶ月で20万部も売れたそうだ。

http://hayashi-mariko.kirei.biglobe.ne.jp/201305/article_50.html

面白くて1日で読んでしまった。
付箋をつけたページもたくさんになった。

自転車の前輪を野心,後輪を努力に見立て,
その両方がうまく動くようにすればうまくいく。

ユニクロ,松屋で満足を卒業して,
しっかりしたもの(ブランド物)を買いたい。食べたい。
そんな気持ちはあるけど,自分にまわせるお金も限りがある現状。

妄想力は文章を書く小説家に必要だ。
どうすれば鍛えられるか。それは本を読むことだ。

山はなぜに登るか。きついのに。
なかなか答えるのも難しいけれど,
そのとおりと思う回答をしてくれている。

昨年の夏を思い出す。

一睡もできないままに,富士山の最後の苦しい坂を登り終え,自分の前に人がいない空間を探し,
噴火口からの不気味な音を立てて吹いてくる風を背に,
下界に広がる夜景,湖,雲を眺め,朝の光が出てくるのを今か今かと寒さに震えながら待つ。
この景色だけを拝みにきたわけでもないのだが,苦労した後のご褒美とも言える。
もちろん帰り道もあってそのご褒美は,現実に戻ったときのお土産話や酒になるのだろうか。

最後に,「さあ山に登ろう」という言葉で締めくくられているのが清清しくて,
今年もまたどこかしら行きたくなりました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 『野心のすすめ』 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる