癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS ボタンの花が咲かない

<<   作成日時 : 2013/04/26 12:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ2年,ピンクのボタンが咲きません。
日当たりが悪くなったから?
だけではなさそう。

昨年は1個も咲かなかったので,
その前の年に咲かせすぎて木が弱ったのだろうと思いきや,
今年も1個,それも変な形の花になっていました。
病気か?
咲かぬなら切ってしまえ見たいな気持ちも芽生えてきたので,

早速原因を調べるに,
土の問題がありそうです。
痩せた土地に酸性土。
これを改善しないことには開花しない可能性が高い気がします。

まずは骨粉を仕入れようと思います。

やはり放任ではよいものができず。
しっかりした土壌作りから。
人間と同じです。

http://log.engeisoudan.com/lng/200604/06040203.html

http://育て方.jp/cat10/post_169.html


牡丹(ボタン)の肥料
お礼肥は花後すぐに施す。ボタンは肥料食いの植物です。 
花芽が形成されるのは6〜7月なのでこの時期までに木を充実させます。
9:1あるいは8:2の割合で油粕:骨粉を混ぜたものを片手いっぱいを施す。
寒肥(12〜1月)を忘れずに根のわまりにすき込みます。
春になると一気に成長するのでこの時期肥料切れでは立派な花が咲きません。
植え付け数年間は油かすに骨粉を混ぜたもの9:1あるいは8:2の割合を両手に
いっぱいほど施します。
(我家は自前のぼかし肥料)
大株になるほど骨粉の割合を増やしていき、半々に近づけていきます。
寒肥は牡丹(ボタン)を育てるにあたって重要なポイントになります! 
9月と3月にも油かす少々を施します。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • ボタンの花が咲かない 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる