癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 福翁自伝4

<<   作成日時 : 2013/01/12 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「私は若い時から「困った」ということを一言でも言ったことがない。
「家にあれこれあって金の入用が多くて困る」とか,
「今年はこういう予定外なことがあって困っている」とかいうようなことを,
仮にも口外したことがない。
私の眼には世間がおかしく見える。
世間多数の人がどうかすると,「貧乏で困る」「金に不自由だ」「無力だ」
「どうにもならない」などと愚痴をこぼすのは,あるいは金を貸してもらいたいと
いうような意味でいうのか,それとも洒落でいうのか,飾りで言うのか,
私の眼から見れば何のことだか少しもわけがわからない。
自分の身に金があろうとなかろうと他人に関係したことではない。
自分一身の利害を人に語るのはひとりごとを言うようなもので,
こんな馬鹿げたことはない。」


確かにそうだ。
住宅ローン減税が無くなって大変だ。
エンゲル係数が上がる一方で困っている。
給料がもっと欲しい。
貯金ができない。。。

もう言うのはよそう。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 福翁自伝4 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる