癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 「頑張れー」という言葉

<<   作成日時 : 2012/11/08 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

M3.com より
ここ数年のマラソンブームも、不況下の厳しい労働環境が背景にあるようだとし,
10年以上市民ランナーの指導に力を入れてきたマラソン解説者金哲彦(きん・てつひこ)さん(48)はこう言う。「バブルが崩壊しつらいことが多い中、たくさんの人が走ることで心身のバランスをとってきた」「体を動かし深い睡眠が取れるのも良いが、実は人から応援されることがとてつもない支えになる。組織の中で働いてあんなに『頑張れー』と応援されることはない」と。

組織の中で働いている人に『頑張れー』と言えばそれだけで支えになるとも言える。
うつっぽい人には逆効果になるというのが常識なので,そうなる間に言ってあげなくてはいけないか。

山を歩いていても同じ感覚だ。
街中で歩く人に「こんにちは〜」と言ったら,ただの勧誘と思われるだろう。
都会の散歩は,マジで孤独感に浸ることができるのかもしれない。
山では違う。孤独の中にもすれ違う見ず知らずに人に”こんにちは〜”と言えば”こんにちは〜”と帰ってくる。
もしくは向こうから声をかけてくる。
もくもくと歩くのと違い,それだけでも楽しさが増す。
仕事中もそうだろうか。
ただ仕事を時間内に終わらせることだけに気を取られ,
会話も無く過ごしていないだろうか。
話のかみ合う人なら,話し合いながら,励ましあいながら仕事するのも良いだろう。

人は知らず知らずのうち,『頑張れー』という励ましを求めているのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 「頑張れー」という言葉 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる