癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝利と貢献と評価

<<   作成日時 : 2012/11/08 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://matuchu.at.webry.info/201205/article_2.html#trackback

抜粋

「各クラスとも、「勝利」という目標に向かって一致団結していました。私が大事にしたいのは、この目標に向かって、おのおのがどんな使命(ミッション)を設定し、そのためにどう取り組んだか。これをふり返って欲しいと思います。
ふり返りのアプローチのしかたには、大きく分けて二つあります。一つは「全体の成果はどうだったか、何ができたか、自分はそれにどう関われたか。」で、もう一つは、「自分自身が立てた目標について、どこまで迫ることができたか、あるいはそれ以上にできたことは何か」という二点です。

 この二つについて、それぞれ考えて欲しいと思います。体育祭の閉会式で、私は「皆さんはみんないい顔をしています。」と言いました。これに異を唱える人はいませんでした。ですから、見る人に「いい顔だった」と思わせた自分の取り組みは、どんなことだったんだろう。と考えることです。
ヒントを与えると、人はなにかに「貢献している」という実感を持った時。また、そういう姿を見ると、一種の快感を覚えるのだそうです。ですから、アスリート達が競技に向かっている姿は美しいと感じるし、選手達が試合や競技が終わった後の表情は、大変すがすがしく感じます。

この事は、なにもスポーツでなくても言えることだと思います。勉強でも、仕事でも、行事でも、何事か成し遂げた時。そして、それに対して評価をもらったり、感謝されたりすることは何にもましてうれしいことなのではないのかと思います。そこに、「自分は必要とされているのだ」という心が生まれるからなのです。この心は、人が人として生きて行くには、本当に大事な心なのだと思います。」


どれくらい関われたかは分かりにくいが,
対応した相手の顔を見て,いい顔であったり,感謝されたならば,
それで自分は満足できるということになります。
出しゃばりや恩着せがましくならないようにするのも大切ですね。




黒木為〓(もと)?日露戦争の勝利に最も貢献した名将 (PHP文庫)
PHP研究所
柘植 久慶

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒木為〓(もと)?日露戦争の勝利に最も貢献した名将 (PHP文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 勝利と貢献と評価 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる