癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当の勉強

<<   作成日時 : 2012/10/03 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本歯科医師会会長 大久保満男氏

「教室で教わったことをノートに取って試験に臨み,良い点数を取れればいいというのはない。
授業で学んだことを足場に好奇心を鋭くして,
関連するいろいろな書物を読んでさらに興味の範囲を広げていくのが
本当の勉強だということを私は強調したい。」

大学時代を思い出すにつけ,授業の多さもあり,通学時間にかかる時間もある。
過去問の収集と試験問題のヤマをはる方に熱心で,
授業を聴くだけで精一杯。とても好奇心までかきたてられることも無かった。

きっと中学高校時代のように,言われたところをしっかりやっていれば点が取れる。
というものではないことに気づかないまま大学時代も過ごしてしまった結果だろう。

また,これ!といって楽しい,興味をそそるような授業があったことも思い出せない。
薬学に行ったら薬剤師になることが目標ではあったが,その過程で何を学んでいきたいか。
それが見出せなかったのかもしれない。

また,1人暮らしもしたが,
毎日自炊洗濯するので,食べることの方が大切で図書館に居残りして勉強することもなく,
ましてや空腹のまま勉強することなんてとてもできなかった。

それでもなんとか卒業し,薬剤師の試験にも合格してこうして働いている。

何で薬剤師になろうと思ったんですか?
先日も久しぶりに聞かれた。

小さい頃からなりたかったんです。なんて言葉はとても返せず,
いつも,なんとなく・・・・。気づいてみたら・・・。という答えになってしまいます。

この職業に進んで17年。

生涯勉強を続けることが求められるものの,40近くなると,人の話を聴くことが辛くなってくる。
人にも聞けなってくる。

人生の経験というある種のプライドがそうさせるのだろう。特に離れた若い人の話は抵抗がある。
自分というものが固まりつつあるのだろう。頑固親父への脱皮だろうか。

こういう状況は日常業務だけに埋もれていて満足してうことにもなりかねない。

もう一度見直すことが必要だ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 本当の勉強 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる