癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 選ばれる薬剤師になろう

<<   作成日時 : 2012/09/05 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

産経新聞2012年9月4日

薬を指示通り使っていない人は64%(ちなみに指示通りに使うは36%)だそうだ。
くすりの適正使用協議会H22調べ(対象1,500人)

<原因>
生活リズムにより服用時間がずれた。
症状が無くなって飲み忘れた。
うっかり忘れた。
薬が多い。
食事を取らなかったから。
副作用心配。

だとのことである。

日本大学薬学部の亀井美和子氏は,
薬剤師の積極的なかかわりで患者の意識や行動が変化し,
問題解決につながるケースは少なくない。
患者も薬局を単に薬を受け取る場所でなく,ケアを受ける場所と考えて,
薬局・薬剤師を選んで活用して欲しい。
とコメントしている。


服用をしなくなる原因をみると納得する。
しかし,飲まないことで悪化することもある。
特に副作用が心配だから・・・・
だったら処方を断ればよいというわけにはいかない。
そこが,患者の不安を和らげるために服薬を支援する薬剤師の腕の見せ所だ。

あなただけではない。他の人も大勢飲んでいる。
副作用はゼロではない。
服用意欲を出す資料を提供する。

いろいろあるはずだ。
喘息の吸入薬にしても,外観では使い方が分からないものも多い。
塗り薬にしても刺激感が出る確率が80%のものもある。そこで止めてしまうのでなく,
使い続けると○○日くらいで無くなるものだという情報をあげると,
継続して使用しようという意欲を持つことができるという経験をした。

選ばれる医者に習って,選ばれる薬剤師を目指しても良いだろう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 選ばれる薬剤師になろう 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる