癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉隠(いまといざ,覚の士と不覚の士)

<<   作成日時 : 2012/09/01 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いまというときが,いざというときである。
いざというときは,いまである。
そのいまといざというときを二つに分けて考えているから,
いざというときの間に間に合わない。
いますぐに殿の御前に呼び出されて「これこれのことについて,その場で答えてみよ」
と言われた場合,きっと困るだろう。

公の場所と寝所,戦場と畳の上,それをまったく別々に考えていて,いざというときになって
急に立ち上がるものだから役に立たぬのだ。いつ,どのようなことが起こるかもしれない。
畳の上にいても武勇の働きができる者でなくては,戦場への送りだすことができぬ。

覚の士⇒事に先立って,それぞれ対処の仕方を検討しておいて,遭遇したときにうまくしとげることである。
万事あらかじめ用意しておくのが覚の士である。

不覚の士⇒その場に至ってたとえ対処できても,単に運が良かったというだけのものだ。
前もって物事を調べておかないのが不覚の士である。

我が薬剤師業務。
何の質問が飛んでくるか分からないものだ。

即答できること。簡単なこと。
逆に全く意味不明なこと,さらに調べてから後で返答すること。
いろいろなパターンがある。
ただ,患者を目の前に返答を待つ主治医の顔を思えば,なるべく速やかに返答できるように心がけている。

このたび思ったことは,いや考え直したことは,
情報を事前にまとめておくことの重要性だ。
妊婦授乳婦への薬投与について,
抗生剤の選択や使用状況,
薬剤師室の集計,
いろいろ事前に調べておきたい情報がたくさんあるのだが,
日々の業務に押され後後に回されている。

業務が5時で終わるのならば,
5時でピッタリ終わらせるのでなく,
4時には終わるよう心がけて,その空いた時間を情報の収集,雑誌の購読に当てるのもよかろう。
そうでもしなくては,医薬品情報の収集という大切な業務が滞ってしまうのだ。

不覚の薬剤師にならぬよう気をつけるべし。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 葉隠(いまといざ,覚の士と不覚の士) 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる