癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS エリートは全体の奉仕者

<<   作成日時 : 2012/09/11 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

産経新聞 24.8.26 中曽根康弘

ノブリス・オブリージュ(高貴なる者は義務を負う)という言葉がある。
真のエリートとは個人の利益のために行動する者ではなく,「全体(国、国民)への奉仕者」を指す。
大局観ち確かな戦略眼を持ち・・・
・・・
隣国の首脳に,わが国の領土を土足で踏みにじられ,「日本は国力が落ちた」とバカにされても
満足な反論すたできない。
お互いの国益が火花を散らしてぶつかり合う国際政治の現場は”友愛”などというヤワな世界ではなく「弱肉強食」だ。いったん弱みを見せれば相手は嵩(かさ)にかかって攻めてくる。今ほど”タフで強いリーダー”が切望される時代もあるまい。

野田総理も先日韓国の大統領と対面したときの写真があった。
”なぜ笑顔?”と書き添えられている。
まさにそのとおりだ。

この間の件で後で話がある。

怒った眼で睨みつけても良かったのではあるまいか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • エリートは全体の奉仕者 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる