癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 就職浪人をする子供と幸せの条件

<<   作成日時 : 2012/09/08 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012.7.30 AERA

就職試験には大学試験のような「正解」がない。
正解がでない試験を受けているのに正解を求め,内定をもらえない理由が分からずに自分を全否定されたように思ってしまう。

そんなときの親の姿勢とは。。

子供の悩みに耳を傾けること。
頑張らなくていいので,次に向かう気持ちの余裕を子供に持たせてあげて欲しい。

子供と同じ目線でなく,一歩引いて物事を見るのが親の役割です。

東洋大学 小島貴子准教授


ようやく就職が決まっても,理想と現実は違う。
しかし何とかやっていかないといけない。

次なる問題は,

どうなれば今よりも会社で幸せになれるか?

それには
給与アップの可能性のある「成長」と働き続けられる「安定」が幸せの条件だという。

給与アップもダウンも大きいとはじめは良くても長くは続かないのだろう。
もう一つ,初めからたくさんもらえるが一向に増えない会社もモチベーションが上がらなくなるだろう。
年齢ともに仕事は増え,責任も出てくるものなので,そこで給料が上がらなかったら,やりがいもなくなるし,
何か手を抜くに違いない。

何とか生活できて,子供も養育できて,休みもあり,少しずつ昇給していく。
それでいて,活気のある職場。スキルアップに対する補助もある。
来年は何人リストラなどというストレスが無い。

うちは良い職場だろうか。該当するだろうか。気づかないだけだろうか。
いや,自分が良い職場環境にするべく少しでも貢献できるだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 就職浪人をする子供と幸せの条件 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる