癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬剤師がMRに囲まれる時が来る。

<<   作成日時 : 2012/03/27 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

後発品もたくさん出てくる。
一般名処方も推進され,その調剤に当たっては,
薬の選択に薬剤師の考えが多分に反映されることになる。

今までは処方する医師のところに順番待ちをするMRを見かけたものだが,
これからは薬局を訪れるMRもきっと多くなるだろう。
今まで大して相手にされることなく訪問も無かったことを考えれば,
薬局としては,何だよ今頃になってと思って,先日のような高慢な薬剤師にも十分なり得るわけだ。

エーザイのHPでアリセプトの製剤設計の動画を見た。
ログインしないと見れないのでここでは載せられないのだが,
これこれの添加物が苦味を軽減するために使用されていたり,
味付けがどうだとかなどを説明している。
後発品には含まれていない独自の製法をアピールすることで,
後発品に乗り換えられないようにアピールしているのである。

薬剤師としては,後発品でも血圧がどれだけ下がるかとか結果よりも,副作用の頻度増加や,
製剤の特徴や中身のほうに興味があるわけで,上記のような内容の資料に興味を持つと思う。
見ていて確かに面白い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 薬剤師がMRに囲まれる時が来る。 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる