癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬剤師の勤務体系

<<   作成日時 : 2012/02/25 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

他施設で働く薬剤師の勤務状況が気になる。
どこかで居合わせた時は必ずどの話しになる。

結果的に,私の職場よりも労働時間が少ない人はいない。

≪病院薬剤師(女性)の話≫
5時30分までが提示であるが,調剤がそこまでで,
それが終ったあと,週2回ですが病棟に出向いて服薬指導し,記録する。
終わってみれば22時くらいになる。
毎日疲れきってます。どこまで体が持つんだか・・・・

≪保険薬局薬剤師(女性)の話≫
前の病院次第。
その病院は5時半以降もどんどん患者を受け入れるので,
その処方せんを待つと21,22時過ぎになることもある。
ただ毎日ではなく,週2日を残業日として,
残り2日は17時半に上がれるようにしている。
そのかわり昼休みも40分外出もOKで,有給も抵抗なく取れるので,
連休にして海外旅行も行ってます。・・・・

話を聞いてみて病院薬剤師の方が,もう少し業務を見直して,
何とか工夫する余地がありそうでした。

聞いた代わりに私の職場環境もお話するわけですが,
9時17時で上がれるなんて
なんて素敵な職場なんですか!!
と言われました。
確かに素敵なのだと思います。

でも上がれるだけの仕事しかしてないとも言える。
ま,自分には合っているとも思えるのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 薬剤師の勤務体系 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる