癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもと同じ薬ですね。

<<   作成日時 : 2012/02/22 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

投薬時に薬剤師が
「前回と同じお薬ですね。お変わりありませんね」と確認することが良くある。

その言葉が患者を怒らせることもある。
患者もその日によって調子悪い日もあるからである。。

患者により「同じ薬=症状が改善していない」という意味に受け取ってしまうこともある。

注意が必要だ。

また,精神科の薬を渡すときは,早く切り上げたいという気持ちが出るので,
少ない説明になりがちだ。

本来なら,「前回の何日から飲んでいただいて,同じ薬の内容でまた出ていますね。
いかがですか?調子は?
くらいにしたほうが良いのかもしれない。

”前回と同じですね”を私も結構使っているので,一工夫してみようと思います。

あと,初めてかかった薬局の薬剤師に
”今日はどうされましたか?”
と聞かれるのも不愉快になる一言だ。

どうされたのかを言うのは医師にである。
しかも今言ってきたばかりだ。
何でまた言わせるんだ!

早く薬だけくれという気になる。

あと,先日かかった薬局の女性たちは,なぜか,スッチーみたいな格好していた。
襟にフサフサしたものが着いている。
こんな格好は必要か?
じゃ男薬剤師は?
と見てみれば,普通の白衣で陰気臭くて,ひげも伸びているような人だった。

ただ説明は,目薬が出ています。
使い方について先生は何か言っていましたか?
はい。
ではそのとおり使ってください。

患者にとってはそれでよい。

どうされましたか?
なんて聞かれたらまた不機嫌になるところでした。

今日は早速,いつものうがい薬のおばさんが見えて,
はい!いつもの・・・というところをこらえて,
ずいぶん長くなりましたね〜。
と袋に入れながらしみじみ言いました。
すると,どうでしょう。
ここのところ風邪ひいて体調が優れなかったとか,
これよりひどくなると,まずいフロリードゲルがやだから,
これで何とかするとか,
いろいろお話して下さいました。

とにかく,聞き出すことも大切ですが,
言葉の選び方が大切です。!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • いつもと同じ薬ですね。 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる