癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射線等に関する副読本

<<   作成日時 : 2011/11/05 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1311072/
文部科学省HP

危険,健康被害などへの心配ばかりが先に立つ。
より基本的な正確な情報を得る必要があろう。

薬学部では,放射化学という科目があり,ガンマ線がどうだとか,
励起???とは何だとか,単語を覚えている限りでいまだに理解してないことだらけで情けないっす。
数学の計算が多くて好きでない科目の一つでした。
こういう今になって改めてもっと真剣にやっときゃ良かったと思う次第です。

要町にあるマックで週2くらいで夜中の12時半まで働き,風呂に入って1時過ぎに寝る。
そして9時からの一時限目の放射化学の出席を取るのに,
2時間弱かけて習志野まで電車で行くわけです。
遅刻もあり。いきなり数学の計算式。。。速効寝ていた気がします。
親だったらバイトなんかやめて勉学に専念しろ!と言うだろう。
確かに最初は反対されていました。が,何とか1年は続けました。

8時半から時給1,000円でハンバーガーを作る。
22時過ぎからは1250円になって,店を閉めてグリルを清掃する。
いろいろなタイプの人がいて,男気の強い職場だったなと。
また,社会に適応できる素質もなく,なじめないところも多くありました。
(気に食わない先輩には反抗するところは今でも治っていませんが。)
が,今になって思えば,良く思い切ってマックでしかも油まみれになって働いたなあと。

結果的に言うと,マックで3万5千円位稼いだけれど,
18年後にもっと放射化学を理解しようともっと勉強しておくべきだったという人生の結論になるのかもしれない。
ただ知識を得たとしてもそれをどう活用するのか,社会にどう還元できるのかは別問題です。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 放射線等に関する副読本 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる