癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤクルトの戦い

<<   作成日時 : 2011/11/04 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中日相手にヤクルトは頑張ってほしい。
春の段階ではまさかここまで強いチームであろうとは
誰も想像していなかった。
春から独走。きっと夏前にはきっと下がってくる。
そう思いつつ,終盤まで来た。
まさか優勝か?
巨人がもたついている間にも
中日が急に追いついてくる気配が。
そんなときヤクルトも10連勝位して,本当に強いんだな〜と
感心していたらそれを上回る中日がついに逆転して優勝してしまった。
落合監督引退というその日から急に強くなった気がする。
そして,荒木と井端の1.2番が戻ったことが何よりも
相手にはいやな感じを与える。

さて,ヤクルトの昨日の試合。
7回まで石川が投げ,代打がホームラン。
さて8回はだれ?

押本?

まさか館山とは。
次の先発に使うという感じでなく,とにかく今日全力という気持ちが伝わってきます。
本当に執念を感じます。
ここで負けたらその後の4連勝はかなり厳しい。

その裏,
今年で退団する河原純一から2点もぎ取った。
退団が決まって,投げる機会なんてないと思っていました。
次の就職先も決まっていないのに投げるのはさぞかし辛かろう。
結果は打たれてしまったが,見納めかもしれないと思うと見れて良かった。
中日は嫌いだけど,河原は元巨人の抑え。去年はすっかりやられたが,良く頑張ったな〜と。

さらに畠山。
何とスタメンをはずされてホワイトセルに代わって途中から出場。
こんな時期に外されるのもすごい。
解説の今中も初球を見逃したことに失敗を指摘する。
いつも2球目を凡打している。だから初球から振るくらいの気持ちが大切だと。
しかし,今日は違った。その2球目を見事打ち返したのである。
お見事だった。
昨日負け試合の新聞の畠山のコメントが気になった。
負けても順位通り(2位)だから・・・みたいな。
これを見て,コーチもお灸をすえたのかもしれない。
しっかりせい。ヤクルトの4番。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • ヤクルトの戦い 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる