癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬を盗む薬剤師

<<   作成日時 : 2011/10/22 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とある病院の薬剤師が560万円分の薬を盗み転売したそうだ。

薬剤部技術科長だったが、懲戒解雇されたそうである。
理由としては,、「遊ぶ金が欲しかった」である。

同病院調剤室の倉庫から血行障害治療剤など14種類25箱(260万円相当)、
7月にも高血圧治療剤など18種類29箱(300万円相当)をそれぞれ盗んだ疑い。

薬は高くてしかも軽いものだ。
薬剤師は薬価を知っているので,どれが儲かるくらいはすぐ分かる。
医師・看護師は案外に薬価を知らないところがミソ。
期限切れで廃棄しても罪悪感はかなり薄い。
たくさん在庫すれば,安心するが,少しくらい持って行ってもばれまい。という気分にもなり得る。
在庫を絞りすぎれば,経営的には良いが,欠品した時の心理的ストレスは大きくなる。
大変に苦労するところです。

薬剤部以外の診療室はもっと危険だ。
沢山の人が出入りしている。
しかも包装から空いているものが入っている。
医師が今日は調子悪いわ。
はたまたPLくらいなら大したことなかろう。

点滴でも打って行こう。ストックからくすねることは十分にあり得る。

会社の持ち物でありお金であると思って,きちんと受診し,処方せんでもって
適正に扱うことが大切です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 薬を盗む薬剤師 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる