癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 他施設での薬局研修と薬剤師

<<   作成日時 : 2011/10/20 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日,他施設の薬局業務を見ることができた。

この10年,自分の施設だけで働いているので,
他施設の薬の棚には何が置いてあるのか,気になります。
また,どんな院内ルールがあるかも気になります。

置いてある薬が違う。アンヒバじゃなくてアルピニーか。
しかも200mg一回量3/4個。
でも,室温保存だから便利だな。
液剤の混合は何年振りだろう。
アスベリンは振りすぎちゃいけないくらいしか覚えていませんでした。
子供用ドライシロップばかりで,用量も細かい。
%,mg/g,1回量,1日量。瞬時にはとても覚えきれない。

分包機はうちの方が良い器械だわ。

薬袋は手書き,お薬手帳も手書き。
これはうちと一緒だわ。

確認作業,鑑査,うちよりきめ細かい確認だわ。

服薬指導,うちよりずっと丁寧だわ。。

その他,数時間のあいだ職場の違う薬剤師と狭い空間にいるわけで,
お互いの施設の内容や,どこの大学出身かなどを話す。

終わってみれば結構に頭が疲れている。

が・・・・。
久しく学んだ小児用量,監査方法,複数回にわたる徹底確認,
うちでも取り入れた方がよいと思われる説明方法などについて,次の日から早速実行しようと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 他施設での薬局研修と薬剤師 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる