癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 学問のすすめ

<<   作成日時 : 2011/09/03 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第17編より。
栄誉・人望はあえてのぞむべきなのか。

(人間の知識・人格はまさに花樹のようであり,栄誉・人望は,その樹木に咲く花なのである。
花樹を培養し花を咲かせることがなぜいけないのか。それをなぜ避けるのか。)

然り。努力して求むべきである。
そう私は思っている。
そのときこそ,自分の立場をはっきりち自覚し,
自分に適した評価を求めるべきである。

無口で無感情な人を先生として崇める。
これこそ人間世界の奇談というほかない。
わたしたちはこんないやらしい習慣から脱し,
いきいきとした人間社会に参加して,多くの事物・各階層の人びとに交わり,
他人を知り,他人にも知られねばならぬのである。

では,一身に備わった自分の性格,実質的な実力を発揮し,
社会に貢献するにはどうしたらよいか。
それには3つの条件がある。

1 ことばの効果的な使い方を学ばねばならない。
相手と向かい合って自分の考えを知らせるには,
ことばよりほかに有力なものはない。
演説会の講師の意見を聴くだけでなく話し方も学ばねばならない。

2 顔かたちを明るくし、人と会った時、人から嫌われないようにせよ
顔いろや容貌を生き生きと明るく見せることは人間としての基本的モラルである。
また見栄をすて率直になれ

3 旧友を忘れず,新しい友を求めよう
そう簡単にできるものではない。
10人に会って1人の友ができればいいほうだ。
20人に会えば2人の友が得られるではないか。
世に人は多いが鬼でも蛇でもない。
自分に害を加える悪人がそそういるわけもない。
恐れず遠慮せず,真情を率直に表して付き合うべきだ。
交際を広くする要点は,この心の働きを活発にし,多芸・多能を心がけ,
多方面の人と接することにある。


人付き合いは難しい。お金も不足していると気分的に,
面倒になることもある。一度誘われたら次から断わりにくくなることもある。
そんな時こそ率直に!
今,金欠だからどうしてもだめそうだ。また今度!
と言おう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 学問のすすめ 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる