癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 河村尚子 ピアノ

<<   作成日時 : 2011/04/27 08:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

どの曲も力強く,どこからそんなパワーが出るのかと不思議なほど。。。

フランクのプレリュード,コラールとフーガ,
バッハ,ブゾーニ(編)のシャコンヌ(パルティータ2番),
ショパンのアンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ変ホ長調op.22
初めて聞くのですが良い音でした。

コネソンのイニシャル・ダンスという曲の3番FKのダンスは特別に印象的でした。
圧巻という言葉で言えば良いでしょうか,爆発的要素にあふれていて,日曜の岡本太郎を連想します。
気に入りました。

ピアノはきれいな音,メロディーを弾くだけでなく,
破壊的な音,緊張する音,不愉快な音,不気味な音,暗い音も自由に出せる楽器なのだなと改めて思いました。

こういう曲を練習するのも大変だと思います。
練習していておかしくなるんじゃないかと。
だれでもきれいな曲を弾きたくなるものではないだろうかと。。

前のホールど真ん中席には,假屋崎 省吾(かりやざき しょうご)氏も来ていました。

もし機会があればまた聴きに来たいですね。

バイオリン,フルート,声,などいろいろな音楽を聴きていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 河村尚子 ピアノ 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる