癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民・町村氏「何から何まで自粛はいかがか」

<<   作成日時 : 2011/03/31 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

産経新聞3月31日(木)
自民党の町村信孝元官房長官は31日の町村派総会で、東日本大震災への被災地への配慮や東京電力の計画停電への対応からイベントなどのとりやめが相次いでいることについて「何でも自粛で萎縮になっている。華美なことは少し控えることでいいが、何から何まで自粛というのもいかがなものか。バランスをとり次第に回復していくということが大切ではないか」と指摘した。

 消費の落ち込みや経済全体への冷え込むことへの懸念を表明したもので、「結婚式や卒業式、謝恩会、入学式、ありとあらゆる入社式も止める(という風潮だ)。ホテルの稼働率や品物を納める人が3割、7割減るという状況だ。甲子園では鐘、太鼓は自粛しているが、堂々と野球をやっている」と語った。

こういうことはもっと早く言って欲しい。CMで,無駄なものを買っていませんか?なんてくり返しやってるからこうなるのだ。
自粛したくなるのは仕方ない。
町村さんがどこに住んでいらっしゃるかは分からないが,停電生活をしてみればよい。

停電今日はします,今日はしません。
占いじゃあるまいし,これを毎日どうなるのか気になっている住民のことを考えてみたらいい。

今日は最大の用意が3,750キロワットに対し,今日は3,000KWの使用で20%の余裕がある。

また,昨日新聞に書いてあった。
JRは20%電車を減らし,エスカレーターなどを一部止めたりして計30%電力を削減できたと。
これを見て,売り上げについては全く触れられていない。
30%落ちたのか?もしくは売り上げは変わらないのか?
ここが大切だと思う!
省エネ,やればできるじゃないか。これからもずーっとこの暗さ,この本数で行きなさい。
平気にそういうことを言うのではなかろうか。と思った。

デパート,スーパー,電気を落とせば,照明による美味しそうに見せる工夫やら,
鮮度がいのちの商品なんて取り扱いづらいだろう。

はよう、節電よりもむしろ,停電の不安を解消せい。

私は今週土曜日に友人の結婚式がある。
とても結婚を祝う気分じゃないと思いつつ,ここまで来た。
そうは言ってられないのだ。
複雑な心境です。

東電の社長は高血圧で入院?
面前に出る前に雲隠れですか。
それ以上は何も言うまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 自民・町村氏「何から何まで自粛はいかがか」 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる