癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬剤師による殺害と調剤ミスによる意識混濁

<<   作成日時 : 2011/03/31 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1.京都府警は13日、勤務先の調剤薬局で上司を殺害したとして、殺人容疑で薬剤師(30)を逮捕した。

 容疑者は容疑を認めており、「世の中が嫌になり誰かを殺してやろうと思った。恨みはなかった」と供述している。
 逮捕容疑は12日午後4時半〜午後6時半ごろ、調剤薬局内で、管理薬剤師(36)=大津市=の胸や腹などを包丁で十数カ所刺し殺害した疑い。

誰でも良かったというのが厳しいところ。
そういう社員を雇ってしまった側にも非があるのかもしれない。


2.石巻市立牡鹿病院は7日、通院中の同市内の70歳代の男性が調剤
ミスの薬を服薬して一時、意識混濁となり、別の病院に入院していたと
発表した。男性は意識を回復し、退院した。

 発表によると、男性は痛風で牡鹿病院に通院し、3日朝、東松島市内
の家族宅で意識混濁となり、同市内の別の病院に搬送された。病院が
調べた結果、痛風の男性に必要ない抗精神剤が含まれていた。牡鹿
病院で確認すると、調剤ミスと判明。パッケージや錠剤が似ていたこと
が原因とみられる。

調剤ミスが大変なことにつながる。

心が疲れ気味で注意力散漫な今日この頃,
より一層注意を払わなくてはいけないと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 薬剤師による殺害と調剤ミスによる意識混濁 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる