癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 「災害はこころをズタズタにする。」について

<<   作成日時 : 2011/03/26 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

災害はこころをズタズタにする。」について
災害によって強いショックをまともに受けてしまい,うまく処理できないと,
心の病気になってしまうと思います。

何らかのいつもないような感情などが災害後1ヵ月未満にみられれば
急性ストレス障害(ASD)、1ヵ月以上長引く場合には、
外傷後ストレス障害(PTSD)が疑われるとのことです。

抗うつ薬のパキシルなどを使用する人も増えてくると思います。

パキシル(パロキセチン塩酸塩)は選択的なセロトニン(5-HT)取り込み阻害作
用を示し、神経間隙内の5-HT濃度を上昇させ、反復経口投与によっ
て5-HT2C受容体のdown-regulationを誘発することにより、抗うつ
作用及び抗不安作用を示すと考えられる。
よって意欲が出る,やる気が出るということになります。

ただし・・・
(注意点)説明書より。
1.不安、焦燥、興奮、パニック発作、不眠、易刺激性、
敵意、攻撃性、衝動性、アカシジア/精神運動不穏、
軽躁、躁病等があらわれることが報告されている。ま
た、因果関係は明らかではないが、これらの症状・行
動を来した症例において、基礎疾患の悪化又は自殺念
慮、自殺企図、他害行為が報告されている。患者の状
態及び病態の変化を注意深く観察するとともに、これ
らの症状の増悪が観察された場合には、服薬量を増量
せず、徐々に減量し、中止するなど適切な処置を行う
こと。

2.投与中止(特に突然の中止)又は減量により、めまい、
知覚障害(錯感覚、電気ショック様感覚、耳鳴等)、
睡眠障害(悪夢を含む)、不安、焦燥、興奮、嘔気、
振戦、錯乱、発汗、頭痛、下痢等があらわれること
がある。症状の多くは投与中止後数日以内にあらわれ、
軽症から中等症であり、2週間程で軽快するが、患
者によっては重症であったり、また、回復までに2、
3ヵ月以上かかる場合もある。これまでに得られた
情報からはこれらの症状は薬物依存によるものでは
ないと考えられている。
本剤の減量又は投与中止に際しては、以下の点に注
意すること。
1)突然の投与中止を避けること。投与を中止する際は、
患者の状態を見ながら数週間又は数ヵ月かけて徐々
に減量すること。
2)減量又は中止する際には5mg錠の使用も考慮するこ
と。

できれば,災害時の心の手引きなどを良く読んで,
ため込まないようにして,薬のお世話にはなりたくないものです。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/video/leaf/files/saigai.pdf
よくまとまっています。
災害した方に直接何もできずとも仕方ないこともあります。
見守ること,心を寄せること,寄付金などをすること,被災者の分まで元気にすること,
自分にできることをこつこつやること・・・・
いろいろあると思います。

どこかのHPに載っていました。
脳内の「5−HT(セロトニン)」の分泌量は「リズム運動」によって増やすことができます。
「体操」
「散歩」
「ジョギング」
「ご飯を噛む」
「ガムを噛む」
「ヨガなどの呼吸法」
このように、「リズム運動」といいますのは「一定のリズムで繰り返される軽い運動」のことです。
これを行なうことによって「縫線核5−HT含有核」の活動を活性化させ、脳内に5−HT(セロトニン)の分泌量を増やすことができます。単に運動・スポーツではないです。厳密には「リズム運動」が必要なんです。

5−HT(セロトニン)は脳内広域で「恒常的」に分泌され、「NA(ノルアドレナリン)」などの臨時分泌に対し主に中枢系の安静覚醒状態を保つ働きをしています。
5−HTは「縫線核5−TH含有核」から脳内広域に分泌され、この神経核の活動は「体内周期」と関係しています。朝目覚めると共に分泌が始まり、起きている間は「一定量が保たれ」、外部からの感覚刺激では増えたり減ったりすることはありません。
分泌量の変化は「体内リズム」と関係しており、「心拍」「呼吸」「歩行」「咀嚼」などの「周期的な身体活動」によって増加します。このため、ジョギングをする時の「足の運び」や「呼吸のリズム」、それからガムを噛むときの「咀嚼運動」、ヨガや太極拳などの「呼吸法」、このようなものはみな「リズム運動」として脳内に5−HTの分泌を促す効果があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 「災害はこころをズタズタにする。」について 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる