癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人の気質

<<   作成日時 : 2011/03/24 08:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

そうした中ストリンガー氏は、米ウォールストリート・ジャーナルに寄稿し、日本人には決して諦めない「不屈の精神」があると称賛したことが話題になっている。

 ソニーのストリンガー会長(日本人ではなかった!)は記事で次のように述べている。

 「日本の人々の確固たる精神力は、この大きな試練を乗り越える助けになるだろう。また不屈の精神と同様に重要なのは、彼らの目的を共有しようとする強い思いだ」

 「日本では、それぞれのコミュニティーは強い絆で結ばれている。また日本人は自分の所属するコミュニティーだけでなく、ほかのコミュニティーも助けようとする」

 「海外のメディアは、日本の被災者が食べ物や水、ガソリンなどを求めて静かに、忍耐強く並んでいる姿を驚きをもって報じている。しかし、たとえ救援物資がなくなり、それでも彼らが暴動を起こさず不平も言わないとしても、日本人を知っている私には何も驚くべきことではない」

 さらにストリンガー会長は、今回の震災でソニーが直面した状況にも触れている。

 「地震発生の当日、ソニーの多くの従業員は会社で一晩を過ごしたり、徒歩で6時間かけて帰ったりもした。被災地近くのソニーの工場も被害を受けおり、ソニーも日本の多くの企業と同様に困難な状況に直面している。だが、ゆっくりではあるが着実に、そのショックから立ち直ろうとしている」

 最後に同氏は、「日本人は、これから世界から多くの支援を得ることになる」としたうえで、「しかし、我々は日本人から多くの手本を得ることになる」と述べている。

 「我々が誰であろうが、どこに住もうが、試練の時は必ず来る。その時、我々もこの1週間の日本人のように行動できることを願いたい」と締めくくった。

誰もいないコンビニからものを盗んだ,ガソリンスタンドから盗んだ,電車を待つ客通しで口論となった・・・・
何件かは聞きますが,全般的には礼儀正しいのだろう。折しも新渡戸稲造の武士道を読むに至ったのであるが,
多少なりともそういった気質が残っているのであろうか。。はたまた,教育がしっかりしているのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 日本人の気質 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる