癒しのひととき〜A time of healing

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療安全

<<   作成日時 : 2011/02/04 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成11年7月に起きた事件は最終的に医師に過失は無かったという結論になる。

杏林大病院割りばし死事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8F%E6%9E%97%E5%A4%A7%E7%97%85%E9%99%A2%E5%89%B2%E3%82%8A%E3%81%B0%E3%81%97%E6%AD%BB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

ただし,この事件は,
責任追及による医療側への委縮と,
救急患者のたらいまわしという医療崩壊に発展しかねない
問題となりえるということを投げかけた。

大切なことは
患者におもねることなく,
医療の専門家として自信をもって接することが医療を良くする道という考えである。

この死亡した患者を診た医師の実のお兄さんが,
大学教員でありその文章を読むにつけ,
大変印象深いものがありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜私の思い出の地〜
  • 富士山2012(写真)
  • 2013の庭
  • 一度行って欲しい宿!アットホームおおほり
  • ラフティング!水上:フォレスト&ウォーター
  • 医療安全 癒しのひととき〜A time of healing/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる